薄毛タイプ別の悩み

U字ハゲの初期症状と原因と改善方法を解説

更新日:

U字ハゲは若ハゲなどの薄毛の症状の中でも一番ポピュラーで代表的な薄毛の症状と言えるのではないでしょうか。

U字ハゲは薄毛としては代表的な症状ですが、進行は早いのでそのままにしているとどんどん薄毛進行してしまってどうしようもない状況になる可能性があります。

ちなみに私の薄毛のタイプもこのU字ハゲなのですが、若ハゲで多い症状とは言ってもなかなか改善が難しくて本当に苦労しました。

そんな私も体験したU字ハゲですが、具体的にはどのような症状で、どういったことが原因でU字ハゲになるのでしょうか?

U字ハゲはどのような若ハゲの薄毛の症状なの?

U字ハゲはどのような若ハゲの薄毛の症状

U字ハゲは言うまでもなく、髪の毛がアルファベットのUの字のような感じでハゲる若ハゲの症状になります。

つまり側頭部や後ろの髪の毛だけが残って、前頭部と頭頂部部分の髪の毛がどんどん薄くなっていくという症状になります。

前頭部の生え際がどんどん薄くなってしまって、最終的には頭頂部まで髪の毛がなくなってしまうの、ちょうど側頭部と後ろの髪の毛がU字のようになることからU字ハゲと呼ばれています。

U字ハゲって他のM字ハゲとかと違って、髪の毛の前部分の生え際からどんどん薄くなっていくの非常に目立つんですよね。

U字ハゲは目立つだけでなく、隠すのが大変なので私も非常に苦労しました。

またU字ハゲの場合は頭頂部が薄くなるO字ハゲも同時に進行する場合もあるので、通常よりも薄毛の進行速度が速い場合もあります。

U字ハゲはAGAの症状に含まれている

U字ハゲはAGAの症状に含まれている

U字ハゲは有名人でも多くの人が発症している症状ですが、これはAGAという症状に含まれています。

いわゆるAGAとは男性型脱毛症という症状で、20代で薄毛になる若ハゲの人はこのAGAが原因であることがほとんどです。

AGAのハゲには特徴があって、U字ハゲやM字ハゲはそのAGAの症状の典型的な例になります。

もし20代などでU字ハゲの兆候があるようなら、ほぼ間違いなくAGAなので、AGA改善の方法やAGAに対応した育毛剤などを使って対策するようにするといいかもしれないですね。

AGAについては専門のクリニックもできているくらいなので、これからさらに色々な治療方法が出てくると思います。

下記でAGAについて載せているのでよかったら参考にしてください。

参照:U字ハゲなどのAGAの症状について

U字ハゲの初期症状について

U字ハゲの初期症状

U字ハゲの場合だけでなく若ハゲなどの薄毛になるような症状の場合には、いくつかの初期症状があります。

U字ハゲの初期症状を少しでも感じたら早めに何か対策方法や改善方法を行う必要があります。

U字ハゲの若ハゲの場合だと、そのままにしているとトレンディエンジェルの斉藤さんみたいな感じになってしまうので、初期症状を掴む胃湖とは大事なことです。

下記でU字ハゲの初期症状についてまとめているので参考にしてください。

U字ハゲの初期症状のまとめ

  • 短い髪の毛や細い髪の毛が増えた
  • 髪の毛を洗う際に抜け毛が増えた
  • 前髪の生え際が後退しているように感じる
  • 前頭部の生え際部分にかゆみがある

短い髪の毛や細い髪の毛が増えた

U字ハゲの初期症状のサインとして非常に大事なのは髪の毛の質の変化になります。

若ハゲなどの薄毛になるには段階があり、短い髪の毛や細い髪の毛が増えるのはその最初の段階と言えます。

もし抜け毛の中に短い髪の毛や細い髪の毛が混じっている場合には注意が必要です。

短い髪の毛や細い髪の毛が抜けるということは、まだ成長中の髪の毛が抜けてしまっているということになります。

まだ成長中の髪の毛が抜けているということは、それだけ髪の毛に栄養が行き渡ってないということになるので、これからさらに抜け毛が増えていくU字ハゲの初期症状のサインになります。

髪の毛を洗う際に抜け毛が増えた

U字ハゲを含めて多くの薄毛の症状で共通するのが抜け毛が増えるという症状です。

ただ私も含めて多くの場合が、お風呂場で洗髪した際の抜け毛で薄毛の初期症状に気づいた人も多いのではないでしょうか。

抜け毛が増えるとそれだけ薄毛の心配をするのは当然ですが、その際に抜け毛の量よりも質をチェックすることが大事になります。

上記でも記載したように、洗髪での抜け毛に短い髪の毛や細い髪の毛が混じってないかチェックすることが大事になります。

抜け毛が増えることは薄毛の初期症状ですが、その際に短い髪の毛や細い髪の毛があるか確認するとそれがU字ハゲに繋がるのは判断できる材料になります。

前髪の生え際が後退しているように感じる

U字ハゲの症状は前頭部の前髪から薄毛の症状が始まるので、前髪の生え際が後退していると感じているなら注意が必要です。

というかU字ハゲで生え際の後退を自覚しているような場合だと、ある程度症状が進行している可能性もあるので早めの対策が必要になってきます。

そのため少し薄毛が気になってきた段階で、生え際と眉毛部分の距離を測ってみて、それが広がっているとかどうかをチェックしてみるといいと思います。

U字ハゲの場合は前髪の生え際から始まるので、ここをチェックするのが一番確実だと思います。

前頭部の生え際部分にかゆみがある

U字ハゲでは前頭部の生え際から後退していくのが特徴の薄毛なので、前頭部の生え際の頭皮に少しで違和感があったら注意したほうがいいです。

かゆみがあるだけでならU字ハゲとはいえないですが、そこで掻いてしまうと、その部分の頭皮にダメージを与えてしまうので注意が必要です。

U字ハゲの場合にはただでさえ前髪部分の生え際はダメージを受けやすいのに、掻いてしまったら頭皮環境がそれだけ悪化することにも繋がるので、注意しましょう。

U字ハゲに限らず薄毛の症状が出る際には何かしたら前兆を感じる場合もあるので、気をつけておくといいです。

U字ハゲの原因について知ろう

U字ハゲの原因について知ろう

U字ハゲは薄毛の症状の王様とも呼ばれているくらいの薄毛の症状になっており、その深刻度は非常に大きいです。

トレンディエンジェルの斉藤さんはがっつりとしたU字ハゲの典型的な事例なのでよく分かると思いますが、若い人でもあれだけハゲてしまうのを見ると、発症するとかなりヤバイというのは理解できると思います。

U字ハゲはアニメのキャラクターでもいて、サザエさんの波平さんも典型的なU字ハゲになります。

そんな若ハゲで悩んでいる人も多い、U字ハゲですが、どのような原因で発症するのでしょうか?

下記でU字ハゲの原因をまとめたので参考にしてください。

U字ハゲの原因

  • 食生活の欧米化による乱れ
  • 睡眠不足
  • 仕事や私生活によるストレス
  • 血液の流れが悪い
  • 遺伝によるもの
  • シャンプーの選択ミス

食生活の欧米化による乱れ

食生活の乱れが薄毛に繋がるのは結構知られていることだと思います。

当たり前ですが、ファストフードや脂っこいものばかり食べていると、それだけ頭皮の脂分が増えることになり、その脂分が毛穴に詰まって髪の毛が生える際の妨げになります。

特に脂分が多い食生活を送っていると、AGAの原因物質のひとつである5αリダクターゼが増えることにも繋がるので注意が必要です。

U字ハゲを避けるためには食生活の改善は基本中の基本なので、早めに取り組むようにするといいです。

下記でU字ハゲなど若ハゲに効果的な食事改善方法を載せているので参考にしてください。

参照:若ハゲ対策の発毛や育毛に効果的な食生活について

睡眠不足

近年は若い人の多くが夜更かししているのではないでしょうか。

人によっては仕事などが忙しくて家に帰ってくるのが深夜という人もいるのではないでしょうか。

睡眠不足は薄毛に直結することなので注意が必要です。

そもそも髪の毛が作られているのは睡眠中なので、睡眠不足になるとそれだけ髪の毛が作られる時間が短くなるということになります。

髪の毛が作られる時間が夜の10時から深夜の2時くらいだとされているので、この時間に寝てないような場合はU字ハゲの原因に繋がるかもしれないですね。

参照:U字ハゲを改善する睡眠方法と効果について

仕事や私生活によるストレス

ストレスがU字ハゲを含めた薄毛に大きな影響を与えるのは有名な話ですよね。

U字ハゲではないですが、ストレスによって円形脱毛症になるというのは有名なので、過剰なストレスが髪の毛の育成に大きな影響を与えているのは間違いないです。

ストレスが過剰になるとホルモンバランスが乱れるようになってしまって、髪の毛の成長に影響している成長ホルモンのバランスに影響を与えるようになります。

髪の毛の成長に影響しているホルモンに影響が出ればそれだけU字ハゲを含めた薄毛にも繋がってくるということになります。

参照:U字ハゲはストレスによって進行する

血液の流れが悪い

頭皮の血液の流れが悪いとU字ハゲなどの薄毛に繋がってしまいます。

そもそも髪の毛が作られる栄養素は血管を通して血液によって流れてくるので、その血液の流れが悪くなると、髪の毛への栄養が行き渡らなくなります

髪の毛に栄養がいかないと、髪の毛が細くなったり、毛根が弱くなってしまって抜け毛が増える原因になります。

そのため血行不良の場合にはU字ハゲになる可能性が高くなります。

ちなみにストレスや食生活や運動不足などが血液の流れに影響するので注意が必要です。

遺伝によるもの

ハゲは遺伝するという噂を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

U字ハゲも含めて実際に噂ではなく、ハゲは遺伝するんですよね。

というかハゲやすいという体質が遺伝するというのが正確かもしれないですね。

結構薄毛体質の遺伝する確率って高くて、親族に薄毛の人がいたら自分のU字ハゲになる可能性があると思ったほうがいいかもしれないですね。

ただ親族に薄毛の人がいても100パーセントの確率でU字ハゲなどになるわけではなく、普段の生活習慣などによって複合的な理由で薄毛になると思ったほうがいいと思います。

参照:U字ハゲなどの薄毛の遺伝について

シャンプーの選択ミス

U字ハゲの人に限ったことではないですが、市販のシャンプーが合ってない場合には注意が必要です。

シャンプーによって薄毛になるというのは考えたくないですが、市販のシャンプニーは界面活性剤など、頭皮への刺激が強い成分が多く入っているので、使用していると実は薄毛になる可能性が高くなります。

シャンプーを利用する際には石鹸シャンプーが効果的だという意見があったり、育毛シャンプーが良いという意見もありますが、まずは自分の頭皮に合ったものを使うことが大事です。

どれが自分の頭皮に合っているのかわからないならとりあえず育毛シャンプーを利用してはどうでしょうか。

U字ハゲの改善方法について

U字ハゲの改善方法

U字ハゲは芸能人でも明らかに発症している人もいるくらいメジャーなハゲの症状ですが、改善するにはどうすればいいのでしょうか?

U字ハゲはがっつりとしたAGAの症状なので、しっかりとした対策をすることよって改善することは十分に可能です。

下記でU字ハゲの改善方法についていくつか分かりやすい方法を載せているので参考にしてください。

U字ハゲの改善方法

  • 生活習慣を見直す
  • AGAの専用クリニックに通う
  • 育毛剤を使用する

生活習慣を見直す

U字ハゲは生活習慣などが原因で症状が悪化するので、睡眠不足はもちろんですが、しっかりとした食生活を送ることも大事です。

さらにストレスなどにも注意して、頭皮の血液の流れが悪くならないようにすることにも気を配りましょう。

U字ハゲの生活習慣の改善とは言っても、基本的には健康的な生活をするように心掛ければ、それがU字ハゲの予防や改善につながってくるので、そこまで難しくはないと思います。

特に睡眠不足には注意が必要です。他にもタバコや運動不足などにも気を配るといいかもしれないですね。

AGAの専用クリニックに通う

最近ではCMや電車の中刷り広告などでAGAクリニックの宣伝をやっているので知っている人も多いのではないでしょうか。

U字ハゲは典型的なAGAの症状なので、AGAクリニックに通うというのも一つの選択肢になります。

ただAGAクリニックと言っても色々なところがあるので、どこがいいのかよくわからないという人もいると思います。

また費用面でも気軽に利用できるような治療方法ではないので、利用前に通ってどんな感じなのか調べてから利用するといいかもしれないですね。

育毛剤を使用する

U字ハゲの対策方法で一番簡単に出来る方法が育毛剤を利用するという方法です。

最近では色々な育毛剤がるのでどれを選んだらいいのか分からないと言う人もいますが、当サイトではそんな方のために効果の高い育毛剤を乗せています。

AGAなどU字ハゲに効果の高い商品も載せているので、利用して見てはどうでしょうか。

育毛剤と育毛シャンプー、育毛サプリなどを組み合わせて利用すると相乗効果が期待できるので、最初は育毛剤を利用してU字ハゲ改善を行ってみてはどうでしょうか。

U字ハゲは遺伝子チェックできる育毛剤で改善しよう

U字ハゲ遺伝子チェック育毛剤

U字ハゲは典型的な薄毛症状の一つで、生活習慣などによって発生することも多いですが、遺伝的にU字ハゲになりやすいという人も多く、遺伝的な体質要因に大きく影響されます。

U字ハゲは遺伝的な要因の強い薄毛症状ですが、実際に自分の薄毛の遺伝子を調べたことがあるという人は少ないと思います。

そこで遺伝子チェックしてその遺伝体質にあった育毛剤を提供してくれるPersona(ペルソナ)という育毛剤がおすすめです。

Persona(ペルソナ)は遺伝子検査キットで遺伝子を調べてそれを元に育毛剤を配合して発送してくれるという商品なので、あなたの体質にあった育毛剤を利用することができます。

U字ハゲのような薄毛症状にはオススメの育毛剤なので、よかったら下記でPersona(ペルソナ)のレビューを参考にしてください。

Persona(ペルソナ)レビューボタン

ピックアップ記事

1

自分がAGA(男性型脱毛症)かどうか判断する方法について説明しています。実際に自分がAGAなのか自己流で判断するのは難しいことです。そこでここではそんなAGAの簡単な判断基準について乗せています。参考にしてください。

自毛植毛と人工毛植毛のメリットとデメリットを比較 2

育毛や発毛などの薄毛対策の中には植毛と言う選択肢もあります。そもそも植毛とはどのようなものなのでしょうか? 植毛は髪の薄い部分に直接毛を植えつけるというそのままの方法になります。 直接毛を植えつけてい ...

育毛サプリメントの効果とメリットとデメリットを比較 3

育毛に効果があると言われている商品には、育毛サプリがありますが、効果はあるのでしょうか? 現在では沢山の育毛サプリが販売されていますが、これだけ販売されているということはそれなりの効果があるからとも考 ...

その他の薄毛のタイプ画像 4

前頭部の若ハゲで悩んでいる男性は多いですが、そのままにしているとさらに若ハゲが進行する可能性が高いです。 前頭部はハゲの中でも悩んでいる人が多い種類のハゲなので何と改善したいと思っている人は多いと思い ...

頭頂部薄毛(つむじハゲ)の初期症状と原因と改善方法 5

頭頂部の薄毛(つむじハゲ)の原因や改善方法について興味のある人は少なくないですが、そのままにしているとどんどん薄毛の範囲が広くなってしまって、取り返しのつかないことになる可能性があります。 頭頂部の薄 ...

-薄毛タイプ別の悩み

Copyright© 若ハゲ男の薄毛改善方法体験日記 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.