薄毛タイプ別の悩み

頭頂部薄毛(つむじハゲ)の初期症状と原因と改善方法

投稿日:2016年9月30日 更新日:

頭頂部の薄毛(つむじハゲ)の原因や改善方法について興味のある人は少なくないですが、そのままにしているとどんどん薄毛の範囲が広くなってしまって、取り返しのつかないことになる可能性があります。

頭頂部の薄毛(つむじハゲ)は鏡を普通に見ていると気づかない場合があり、いつの間にかにどんどん薄くなってしまって、気づいたらビックリするくらい薄くなっていたということもありえます。

頭頂部の薄毛(つむじハゲ)は頭のてっぺん付近の薄毛なので初期症状に気づきにくいという問題があります。

そんな頭頂部の薄毛ですがまずはどのような症状があるのか解説して行こうと思います。

頭頂部薄毛(つむじハゲ)とはどのような症状なの?

頭頂部薄毛(つむじハゲ)とはどのような症状

頭頂部の薄毛や若ハゲは誰にでも起こりえる薄毛になります。

結構アバウトですが、実際に若い男性はもちろんですが、女性の薄毛もありえるという意味で誰にでも起こりえる薄毛ということです。

頭のてっぺん付近からハゲてしまう症状なので、意外と気づかずに、何となく抜け毛の多さを気にして、鏡の反射などを利用してようやく現状に気づくという人も珍しくないです。

特に女性の場合には「薄毛は男性がなるもの」と思っている人が多く、意外と頭頂部が薄くなっていることに気づかない人も多いんですよね。

頭頂部は男性も女性も発症する可能性のある厄介な薄毛の症状だということを知っておきましょう。

女性の頭頂部の薄毛とはどのような症状?

女性の頭頂部の薄毛

女性の薄毛の特徴的な症状として頭頂部がハゲるという症状がありますが、これを「FAGA(女性系脱毛症) 」と呼びます。

女性は女性ホルモンの影響によってハゲにくくなっているのですが、女性ホルモンが減少すると男性ホルモンの影響によってAGAが発症することがあります。

つまり「FAGA(女性系脱毛症) 」は女性版のAGAということになります。

女性ホルモンの減少は加齢やストレス、過度なダイエットなどによって起こりえることなので、注意が必要です。

とは言っても女性の場合にはある程度は女性ホルモンが分泌されるので、男性ほど症状が酷くなることは少ないです。

しかしそのままにしていてもなかなか改善しないと言うこともありえるのでしっかりと改善に取り組むことが大事です。

頭頂部の若ハゲや薄毛はAGAの特徴的な症状

頭頂部の若ハゲや薄毛はAGAの特徴的な症状

上記のように女性の薄毛の特徴的な原因にもなっている頭頂部の薄毛ですが、男性の若ハゲの原因になっているAGAの典型的な症状の一つになります。

AGAは男性ホルモン(テストステロン)が5αリダクターゼ酵素の影響を受けてジヒドロテストステロン(DHT)に変化してヘアサイクルを乱すという流れで薄毛になります。

20代などの若い人がハゲになる症状の大きな原因だといわれているAGAなので、頭頂部ハゲの人は多くの人がこのAGAだと思ったほうがいいかもしれないですね。

AGAはしっかりと改善対策しないとどんどん症状がひどくなってしまう可能性があるので、気づいたら早めに対処するようにしましょう。

下記でAGAの原因と詳しい症状について載せているので参考にしてください。

参照:AGA(男性型脱毛症)の原因と症状とは

頭頂部は円形脱毛症の症状も出やすい場所

頭頂部は円形脱毛症の症状も出やすい場所

頭頂部の薄毛ではAGAの症状だけでなく、円形脱毛症の症状が出やすい部分でもあります。

最近はストレス社会なので、こういった円形脱毛症で悩んでいる人も増えてきています。

とは言っても円形脱毛症の場合にはストレスの原因が取り除かれれば症状が改善していく可能性があるので、初期症状ならそこまで心配する必要はないと思います。

とは言っても症状が進行してしまうと改善するのがやっかいなだけでなく、非常に目立つようになってしまうので注意が必要です。

下記で円形脱毛症の原因や詳しい症状について載せているので参考にしてください。

参照:円形脱毛症の原因と症状について

頭頂部薄毛(つむじハゲ)の初期症状とは

頭頂部薄毛(つむじハゲ)の初期症状とは

頭頂部薄毛(つむじハゲ)の初期症状について知っておけば、まだ症状が軽い段階で早めに薄毛改善することが可能なのでしっかりと知っておくといいと思います。

頭頂部の薄毛(つむじハゲ)は前頭部の薄毛と違って、鏡を見ても気づきにくい部分なので、しっかりと初期症状について知っておくことは大事です。

頭頂部が明らかに薄くなってから気づくとショックが大きいですからね。

早めに頭頂部薄毛の初期症状を掴んでしっかりと改善対策をしていきたいものです。

下記のようなことを感じたら頭頂部薄毛(つむじハゲ)の初期症状の可能性が高いので注意しましょう。

頭頂部の薄毛の初期症状

  • 頭頂部を触るとボリュームがない
  • 頭頂部やつむじ付近の髪の毛が細い
  • お風呂での洗髪の際に抜け毛が多い
  • 頭頂部を触るとつむじが広がっているように感じる

頭頂部を触るとボリュームがない

頭頂部は前頭部と違って薄毛の症状がわかりにくい部分ではありますが、ちょっと触ってみて頭頂部の髪の毛のボリュームがないように感じたら注意が必要です。

その際に鏡などを反射させて現在の頭頂部の状況を確認してみるといいかもしれないですね。

頭頂部の場合にはなかなか状況が掴みにくい部分なので、触ってみた感触や、美容室などで最後の髪型の確認の際の鏡などでしっかりと確認するといいかもしれないですね。

まずは頭頂部を触ってみて、ボリュームに変化があるかどうか調べてみるといいです。

頭頂部やつむじ付近の髪の毛が細い

頭頂部薄毛に限らず、薄毛の初期症状として良くあるのが、髪の毛が細くなっていくという症状です。

髪の毛が細くなっているということはそれだけ髪の毛に栄養が行き渡ってないということになります。

髪の毛に栄養が行き渡ってないと、当たり前ですが髪の毛も成長しにくくなり、毛根も弱くなって、抜けやすい髪の毛になる可能性があります。

髪の毛が細いかどうかは分かりにくいですが、一つの頭頂部薄毛の初期症状として理解しておきましょう。

お風呂での洗髪の際に抜け毛が多い

お風呂場で髪の毛を洗う際に抜け毛が多いのは、頭頂部の薄毛というよりは、髪の毛全体が危ないと理解した方がいいかもしれないですね。

基本的に髪の毛のヘアサイクルから考えると髪の毛が抜けるのは当たり前の事で、その後に新しい髪の毛が経えてくるのですが、抜け毛が多いのは問題です。

洗髪の際はもちろんですが、髪の毛をクシでとかした際や、朝起きて枕についている髪の毛などを確認するといいです。

抜け毛の中に細い髪の毛や短い髪の毛がある場合には、髪の毛に栄養が行き渡ってない可能性があるので注意が必要です。

頭頂部を触るとつむじが広がっているように感じる

頭頂部の薄毛はつむじ付近から髪の毛が薄くなっていくことが多いので、つむじが広がっていくように薄毛の範囲が広がっていくのが特徴です。

そのためつむじを触って見て、明らかにつむじ部分が広がっていると感じたら、頭頂部薄毛の初期症状の可能性が高いです。

そもままにしていると、つむじ周辺部分の薄毛がどんどん広がっていってしまうので早めに改善方法を実践するようにしましょう。

頭頂部薄毛(つむじハゲ)の原因について

頭頂部薄毛(つむじハゲ)の原因

頭頂部薄毛(つむじハゲ)はどのようなことが原因で起こるのでしょうか?

頭頂部薄毛(つむじハゲ)を改善するにしても、しっかりと原因を排除しないとまた薄毛の症状が出る可能性があるので、自分の薄毛の原因についてしっかりと知ることは大事です。

頭頂部薄毛(つむじハゲ)は上記で示したようにAGAの典型的な症状と説明していますが、AGA以外にはどのような原因で頭頂部薄毛(つむじハゲ)になるのか下記で説明しています。

頭頂部薄毛(つむじハゲ)の原因

  • 家系からの遺伝
  • 過剰なストレス
  • 食生活が乱れている
  • 睡眠不足などの生活習慣の乱れ
  • 運動不足などによる血行不良

家系からの遺伝

AGAなどを含めてこういった薄毛については遺伝的な要素が強いので、頭頂部薄毛(つむじハゲ)の場合も遺伝的な原因が非常に強いです。

自分の周りの親族を見渡してみて、同じように頭頂部薄毛(つむじハゲ)の人がいるのではないでしょうか?

まだ頭頂部薄毛(つむじハゲ)でない場合でも、もし親族に頭頂部薄毛(つむじハゲ)の人がいる場合には自分も将来同じように頭頂部薄毛になる可能性があると思ったほうがいいです。

ただ普段の生活習慣などに気をつけていれば、若ハゲで悩むようなことはないと思うので過度に心配するのはやめておきましょう。

参照:頭頂部薄毛(つむじハゲ)の遺伝について

過剰なストレス

仕事や学校などで過度なストレスを感じていると、薄毛が進行する可能性が高くなります。

実際にあまりに過度なストレス症状があると円形脱毛症になる可能性もあるので注意が必要です。

ストレスは誰にでもあるものですが、ストレスが増えてくると、睡眠不足なったり、食欲がなくなってきたり、飲酒量が増えたりと生活習慣への悪影響が広がります。

その結果として生活習慣が乱れて薄毛に繋がっていったりします

参照:頭頂部薄毛(つむじハゲ)のストレス原因について

食生活が乱れている

食生活の乱れが薄毛に影響を与えるのは知られていることです。

そもそも食事から栄養を補給している人間にとって食生活の乱れは体へダイレクトに影響を与えます。

実際に食生活が乱れると、髪の毛へ運ばれる栄養の質も下がるので、髪の毛が細くなったり、短い毛が抜けるようになります。

バランスの良い食事はそれだけで太くて健康な髪の毛を作る源泉になるので取り組んで見ましょう。

参照:頭頂部薄毛(つむじハゲ)と食生活について

睡眠不足などの生活習慣の乱れ

睡眠不足は髪の毛の成長には非常に大きな障りになります。

髪の毛の成長は人間が寝ている間に行われるもので、睡眠不足になるとその髪の毛が成長する時間が短くなるので、髪の毛が成長せず生えにくくなるのは当然のことです。

そのため生活習慣が乱れてしまって、睡眠時間が短くて、寝る時間がまちまちだと頭頂部薄毛(つむじハゲ)の原因に繋がってしまいます。

睡眠時間は髪の毛の成長はもちろんですが、体調にも影響するのでしっかりと睡眠は摂るようにしましょう。

運動不足などによる血行不良

頭頂部薄毛(つむじハゲ)も含めて髪の毛と血液の流れは非常に大きな関係があります。

血液の流れが良くないと、食事で得た栄養が頭皮の毛細血管を通して髪の毛に行き渡りにくくなるので注意が必要です。

特に運動不足などによって血行不良になっていると、毛細血管が収縮して細い髪の毛の原因になり、毛根も弱っていってしまいます。

髪の毛は血管を通して栄養が運ばれるので、運動などで血液の流れを良くすると、それだけ髪の毛へ栄養が行き渡りやすくなります。

頭頂部薄毛(つむじハゲ)の改善方法

頭頂部薄毛(つむじハゲ)の改善方法

頭頂部薄毛(つむじハゲ)は上記のようなことが原因に加えて、AGAや女性の場合にはFAGA(女性系脱毛症)によって発症する症状です。

こうして見ると頭頂部薄毛(つむじハゲ)は男性だけでなく女性の薄毛症状としても問題になっている、非常に幅広い原因で発症するということがわかると思います。

そんな頭頂部薄毛(つむじハゲ)ですが、改善するのはどのような方法が考えられるとのでしょうか?

下記で頭頂部薄毛(つむじハゲ)の改善方法についてまとめたので良かったら参考にしてください。

頭頂部薄毛(つむじハゲ)の改善方法

  • 生活習慣や食生活を考える
  • AGAの治療を病院で受ける
  • 育毛剤を使う

生活習慣や食生活を考える

上記でも示したように頭頂部薄毛(つむじハゲ)の原因には食生活や睡眠不足、血行不良など生活習慣や食事と大きな関係があるものもが多いです。

そのため食生活と普段の生活習慣を見直すことが非常に大事になります。

特に睡眠不足は頭頂部薄毛(つむじハゲ)を引き起こす大きな原因になるので、睡眠時間はしっかりと確保するようにしましょう。

まずは、食生活と睡眠時間、それに血行改善を意識するところから頭頂部薄毛(つむじハゲ)改善を行ってはどうでしょうか。

AGAの治療を病院で受ける

頭頂部薄毛(つむじハゲ)はAGAの症状の一つなので、AGAのクリニックなどで治療を受けることができます。

最近ではCMや電車の中刷り広告などでも見かけると思うので何となく気なっている人もいると思いますが、AGAクリニックで頭頂部薄毛(つむじハゲ)を治療するのも一つの方法です。

とは言ってもどの病院がいいのかは断定できないので、いきなり利用するよりは予めどんな治療を行って、どれくらいで頭頂部薄毛(つむじハゲ)を改善できるかなどの情報を集めてからにしたほうがいいです。

またAGAのクリニックでの治療は費用がかかるので、そのあたりも覚悟しておいた方がいいです。

育毛剤を使う

頭頂部薄毛(つむじハゲ)の改善方法で一番手軽に行えて効果が高い方法がこの育毛剤を使うという方法です。

色々な育毛剤が出ている昨今では効果が高い商品も多く出ています。

もちろんAGAなどの若ハゲの頭頂部薄毛(つむじハゲ)などに対応している商品もあり、クリニックで治療するよりは安くて済みます。

ただ育毛剤での治療には即効性はないので、3ヶ月くらいは継続的に使用する必要があります

当サイトでは頭頂部薄毛(つむじハゲ)に効果的な育毛剤を多数載せているので参考にしてはどうでしょうか。

ピックアップ記事

1
AGA(男性型脱毛症)かどうかチェックする方法とは

自分がAGA(男性型脱毛症)かどうか判断する方法について説明しています。実際に自分がAGAなのか自己流で判断するのは難しいことです。そこでここではそんなAGAの簡単な判断基準について乗せています。参考にしてください。

自毛植毛と人工毛植毛のメリットとデメリットを比較 2
自毛植毛と人工毛植毛のメリットとデメリットを比較

育毛や発毛などの薄毛対策の中には植毛と言う選択肢もあります。そもそも植毛とはどのようなものなのでしょうか? 植毛は髪の薄い部分に直接毛を植えつけるというそのままの方法になります。 直接毛を植えつけてい ...

育毛サプリメントの効果とメリットとデメリットを比較 3
育毛サプリメントの効果とメリットとデメリットを比較

育毛に効果があると言われている商品には、育毛サプリがありますが、効果はあるのでしょうか? 現在では沢山の育毛サプリが販売されていますが、これだけ販売されているということはそれなりの効果があるからとも考 ...

その他の薄毛のタイプ画像 4
前頭部の若ハゲや薄毛の原因と改善方法

前頭部の若ハゲで悩んでいる男性は多いですが、そのままにしているとさらに若ハゲが進行する可能性が高いです。 前頭部はハゲの中でも悩んでいる人が多い種類のハゲなので何と改善したいと思っている人は多いと思い ...

頭頂部薄毛(つむじハゲ)の初期症状と原因と改善方法 5
頭頂部薄毛(つむじハゲ)の初期症状と原因と改善方法

頭頂部の薄毛(つむじハゲ)の原因や改善方法について興味のある人は少なくないですが、そのままにしているとどんどん薄毛の範囲が広くなってしまって、取り返しのつかないことになる可能性があります。 頭頂部の薄 ...

-薄毛タイプ別の悩み

Copyright© 若ハゲ男の薄毛改善方法体験日記 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.