若ハゲや薄毛のタイプを悩みと原因別に解説

若ハゲや薄毛になる原因は人によって違ってきます。

若ハゲや薄毛と簡単に括っていますが、ハゲ方も人によって違ってくるのでそれによって薄毛の対策方法も違ってきたりします。

薄毛の症状とタイプ

・頭頂部ハゲ

・前頭部ハゲ(M字ハゲ、U字ハゲ)

・側頭部ハゲ

・円形脱毛症

・炎症性脱毛症

・その他の薄毛症状

薄毛については症状によって複数のものがあるので、自分がどの薄毛のタイプに当てはまるのか確認して、当サイトから対策方法や悩み解決の方法を参考にしてください。

頭頂部がハゲるタイプの薄毛

頭頂部がハゲるタイプの薄毛

頭頂部がハゲるタイプの薄毛は男性の薄毛の典型的な症状の一つになります。

いわゆる河童のような感じで頭頂部が薄くなっていくという分かりやすいタイプの薄毛ですが、鏡では分かりにくい部分の薄毛なので気がつくと薄毛がかなり進行しているようなケースも珍しくないです。

頭頂部ハゲの症状はAGA「男性型脱毛症」の典型的な症状なので、育毛剤などによる対策や、AGAクリニックなどの専門医院での治療が可能です。

また女性の脱毛症である「FAGA(女性系脱毛症) 」も頭頂部から薄くなる傾向にあるので知っておくといいかもしれないですね。

若ハゲで頭頂部が薄い人はかなりの確率でAGAなので、AGAの治療を行うのが一番確実な治療方法だと思います。

参照:頭頂部薄毛(つむじハゲ)の初期症状と原因と改善方法

前頭部がハゲるタイプの薄毛

前頭部がハゲるタイプの薄毛

前髪付近がどんどん後退していくタイプの薄毛が前頭部ハゲの特徴になります。

普段鏡を見ているとすぐに変化に気づく部分なので、何となく薄くなってきたと感じたら早めに対処するようにした方がいいです。

前頭部ハゲは非常に目立つタイプのハゲなので、そのままにしているとどんどんストレスが溜まって、さらに薄毛が進行するようになります。

前頭部ハゲもAGA「男性型脱毛症」の典型的な症状なので、育毛剤やAGAクリニックでの治療がオススメです。

また前頭部ハゲの場合にはさらに2種類に分類することができ「M字ハゲ」と「U字ハゲ」に分類することができます。

M字ハゲ」は不良などの剃りこみのような感じで薄毛が進行していく症状で、「U字ハゲ」はサザエさんの波平のような感じでハゲる症状になります。

参照:前頭部の若ハゲや薄毛の原因と改善方法

側頭部の両サイドがハゲるタイプの薄毛

側頭部の両サイドがハゲるタイプの薄毛画像

頭部の側頭部の両サイドがハゲるタイプの薄毛になります。

側頭部の薄毛の場合には髪の毛を伸ばせばバレる可能性は少なくなるので比較的隠しやすい薄毛のタイプと言えるかもしれないですね。

また、側頭部に関しては前頭部や頭頂部の薄毛よりは悩んでいる人も少ないのではないでしょうか。

側頭部の両サイドがハゲるタイプの薄毛はAGAというよりは生活習慣などが原因でハゲることが多いです。

そのため普段からの生活習慣を見直すことが大事になってきます。

また精神的なストレスが影響を受け易いタイプの薄毛でもあるのでその辺りもケアも行うようにしましょう。

参照:側頭部など両サイドがハゲる場合の原因と改善方法

円形脱毛症について

円形脱毛症

上記は一般的な薄毛の症状ですが、円形脱毛症についてはある意味では、病気とも言えるような症状になります。

円形脱毛症の場合にはある部分の髪の毛がごっそりと抜けてしまう症状なので非常に分かりやすい薄毛の症状と言えます。

脱毛箇所については人によって違いがあるので、どこの髪の毛が抜けるかはその時になってみないとわからないです。

円形脱毛症の原因の大半は精神的な事なので、その原因がなくなれば自然と元通りになります。

ただ原因が取り除かれなくて長期化すると非常にやっかいなことになるので注意が必要です。

参照:円形脱毛症の原因と対策方法

炎症性脱毛症について

炎症性脱毛症

炎症性脱毛は体の内面ではなく、外部要因が原因で発症する脱毛症状になります。

具体的にはシャンプーや整髪料が肌に合わないために、頭皮が炎症を起こして抜け毛が発生するという症状になります。

炎症性脱毛症については男女関係なく発症する可能性がある症状になっており、若い人でも発症します。

整髪料やシャンプーなどでかゆみなどがあったり、頭皮に異常を感じた状態でそのまま使っていると炎症性脱毛症が発症する可能性があるので注意が必要です。

参照:炎症性脱毛症の原因と種類について

その他の薄毛のタイプについて

その他の薄毛のタイプ画像

薄毛は上記のようなタイプの他にも、薬による副作用などによる薬剤性脱毛症や、栄養不足などによる薄毛などがあります。

さらに髪の毛を強く引っ張ったりした結果、髪の毛が抜けるという外傷性脱毛症などがあります。

基本的に若ハゲで悩んでいる人の多くは「頭頂部ハゲ」や「前頭部ハゲ」の人が多いと思います。

当サイトではそういった薄毛の症状に効果的な育毛剤やクリニックなどを載せているので参考にしてください。

ピックアップ記事

1

自分がAGA(男性型脱毛症)かどうか判断する方法について説明しています。実際に自分がAGAなのか自己流で判断するのは難しいことです。そこでここではそんなAGAの簡単な判断基準について乗せています。参考にしてください。

自毛植毛と人工毛植毛のメリットとデメリットを比較 2

育毛や発毛などの薄毛対策の中には植毛と言う選択肢もあります。そもそも植毛とはどのようなものなのでしょうか? 植毛は髪の薄い部分に直接毛を植えつけるというそのままの方法になります。 直接毛を植えつけてい ...

育毛サプリメントの効果とメリットとデメリットを比較 3

育毛に効果があると言われている商品には、育毛サプリがありますが、効果はあるのでしょうか? 現在では沢山の育毛サプリが販売されていますが、これだけ販売されているということはそれなりの効果があるからとも考 ...

その他の薄毛のタイプ画像 4

前頭部の若ハゲで悩んでいる男性は多いですが、そのままにしているとさらに若ハゲが進行する可能性が高いです。 前頭部はハゲの中でも悩んでいる人が多い種類のハゲなので何と改善したいと思っている人は多いと思い ...

頭頂部薄毛(つむじハゲ)の初期症状と原因と改善方法 5

頭頂部の薄毛(つむじハゲ)の原因や改善方法について興味のある人は少なくないですが、そのままにしているとどんどん薄毛の範囲が広くなってしまって、取り返しのつかないことになる可能性があります。 頭頂部の薄 ...

カテゴリ一覧

円形脱毛症

円形脱毛症の原因と症状について

円形脱毛症の原因と症状について説明しています。円形脱毛症といっても複数の種類があるので、自分がそれに当てはまるのか確認してみるといいと思います。円形脱毛症は精神的な要因で発症するケースが多いので、原因が取り除かれれば多くは元通りに戻すことができます。

髪のカラーリング

炎症性脱毛症の原因と種類

炎症性脱毛症の原因と種類について説明しています。炎症性脱毛症には髪の毛のカラーリングやパーマが原因の接触性皮膚炎とフケなどが原因になっている脂漏性皮膚炎があります。若い人で薄毛に悩んでいるなら炎症性脱毛症の可能性がありますよ。

頭頂部薄毛(つむじハゲ)の初期症状と原因と改善方法

頭頂部薄毛(つむじハゲ)の初期症状と原因と改善方法

頭頂部の薄毛(つむじハゲ)の原因や改善方法について興味のある人は少なくないですが、そのままにしているとどんどん薄毛の範囲が広くなってしまって、取り返しのつかないことになる可能性があります。 頭頂部の薄 ...

U字ハゲの初期症状と原因と改善方法を解説

U字ハゲの初期症状と原因と改善方法を解説

U字ハゲは若ハゲなどの薄毛の症状の中でも一番ポピュラーで代表的な薄毛の症状と言えるのではないでしょうか。 U字ハゲは薄毛としては代表的な症状ですが、進行は早いのでそのままにしているとどんどん薄毛進行し ...

M字ハゲの初期症状と原因と改善方法を解説

M字ハゲの初期症状と原因と改善方法を解説

M字ハゲで悩んでいる人は多いですが、そのままにしているとさらにM字ハゲが進行する可能性があります。 M字ハゲの若ハゲで悩んでいる人は近年増えており、M字ハゲの若年化は深刻化しています。 M字ハゲはAG ...

その他の薄毛のタイプ画像

前頭部の若ハゲや薄毛の原因と改善方法

前頭部の若ハゲで悩んでいる男性は多いですが、そのままにしているとさらに若ハゲが進行する可能性が高いです。 前頭部はハゲの中でも悩んでいる人が多い種類のハゲなので何と改善したいと思っている人は多いと思い ...

側頭部など両サイドがハゲる場合の原因と薄毛改善方法

側頭部など両サイドがハゲる場合の原因と薄毛改善方法

若ハゲなどの薄毛については頭全体がハゲるというよりは一部分がどんどんハゲていってしまうという場合の方が多いと思います。 そこで側頭部がハゲてきていると悩んでいる男性の原因と薄毛改善の方法について解説し ...

その他の脱毛

外傷性脱毛症と薬剤性脱毛症について

外傷性脱毛症と薬剤性脱毛症について、栄養不足や代謝による脱毛について説明しています。外傷性脱毛症と薬剤性脱毛症などの具体的な原因と対策方法について説明しているので是非参考にしてみてはどうでしょうか。

Copyright© 若ハゲ男の薄毛改善方法体験日記 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.