薄毛の原因

肥満など太っていると若ハゲなど薄毛になりやすい

投稿日:2016年9月13日 更新日:

肥満など太っていると若ハゲなど薄毛になりやすいという話を聞いたことはないですか?

女性からはチビでデブでハゲているとかなり敬遠されるのでコンプレックスに感じている人は多いです。

ただこういったコンプレックスを利用してお金を稼いでいるという人がいるという現状はありますね。

私もコンプレックスを改善するために色々なものを購入した経験があるのでなんとなく理解できることです。

そんなコンプレックスの三大要素の一つであるチビについては、栄養失調や病気などの特殊な例を除けば完全に遺伝に左右されるような話になります。

またそのため身長が低いということが薄毛や太っていることと話は別になります。

ちなみに医学的に身長と薄毛の因果関係があるという話もないので、身長が薄毛の原因になるということはないと思います。

それではデブ、いわゆる肥満と若ハゲなど薄毛には因果関係があるのでしょうか?

薄毛と肥満の因果関係とは?

肥満と薄毛の関係

よく言われているのは太っている人には薄毛の人が多いと言う噂です。

私自身も若干太っているほうなので、この噂に関しては私自身がちょっと当てはまっているのでなんとなく関係がありそうだなという感じはしていました。

実際はどうなのでしょうか?

医学的に見ると、肥満体型になってくると血圧が上がって高血圧になってしまいます。

これは肥満の脂肪によって末梢神経が圧迫されることで、太い血管の血圧が上がるというのが理由なようです。

同じ理由で脂肪によって髪の毛に栄養を運ぶ血管も栄養を届けづらくなってしまうので、毛根が弱くなっていくという理由があるようです。

また不規則な生活を送っていたり、運動をしてなかったりして肥満になると髪の毛にも影響が出てくるのはこういった背景があるのかもしれないですね。

こうして見て見ると薄毛対策には髪の毛だけを気にするのではなく、体の総合的な部分をしっかりと見ておく必要がありそうな感じがしますね。

肥満や太っている場合のIGF-1との関係について

肥満や太っている場合のIGF-1との関係

肥満など太っていて薄毛の人は結構いると思いますが、そういった人に最適な薄毛改善の方法があります。それはどういった方法なのでしょうか。

そこまで大した方法ではないですが、どういった仕組みで髪の毛が生えるようになるか知ることで、疑うことなく実践できると思います。

薄毛の改善にはIGF-1が非常に重要だと言うのはこちらで説明していますが、ここでもまずはIGF-1をどのように増やすかが課題になってきます。

そんなIGF-1は成長ホルモンが体内で増やしてくれるということがわかっています。

運動をすると成長ホルモンが増えることがわかっており、これによって体のIGF-1を増やす効果もわかってきています。

ただむやみに運動するだけでは効率よくIGF-1を増やすことはできません

まずはそれぞれの体の状態にあった運動をする必要があります。

よく運動では無酸素運動と有酸素運動というのとがありますが、脂肪を燃焼させるにはダッシュなどの無酸素運動ではなく、マラソンやウォーキングなどの有酸素運動のほうが脂肪を燃焼させることができるというのはよく言われていますよね。

肥満や太っている人はこういったIGF-1を増やすような運動をしてない人が多いので、それも若ハゲなどの薄毛に繋がっていると考えられます。

肥満状態だと運動しても成長ホルモンが増えにくい

2015y05m16d_141537539

運動によって成長ホルモンが増えると、薄毛の改善につながっていくのは上記でも説明しましたが、肥満だったり、脱水、高脂肪食が日常化していて健康状態がよくないと運動しても成長ホルモンが増えにくくなることがわかっています。

こういったことを考えると、運動によって効率よくIGF-1を増やすためには、肥満の方の場合は、有酸素運動から初めて脂肪を燃やして、肥満を解消して無酸素運動を加えていくようにすると効果的です。

さらに無酸素運動で乳酸を増やすとIGF-1が増えることがわかっているので、肥満の人はまずは有酸素運動で脂肪を落としてから、無酸素運動でIGF-1を増やすと薄毛改善につながります。

また太っている人とそうでない人に共通して言えるのは、脂肪の摂取量を減らして、運動に伴う発汗で失われた水分を十分に補給して、しっかりと脱水を起こさないようにすることが大事です。

肥満と薄毛は意外と関係深いので、肥満を解消することで薄毛改善に近づくことができるので是非やってみてはどうでしょうか。

肥満やデブを改善すると若ハゲや薄毛の悩みも解消

肥満やデブを改善すると若ハゲや薄毛の悩みも解消

肥満と薄毛が関係があるのなら、どっちも改善するように対策を講じれば、相乗効果で肥満も薄毛の改善も早まるという可能性も見えてきますね。

とりえあえず一番最初に取り組むべきなのは生活習慣の改善でしょうかね。

普段からのシャンプーはもちろんですが、太らないような食生活や普段の運動をするだけでも抜け毛の量は違ってくると思います。

ただ薄毛改善については眉唾情報も結構あるので、しっかりとした情報の精査が必要になってくるかもしれないですね。

巷に流れている育毛や発毛の情報は科学的な根拠の薄いものが多いので、おこなう際にはしっかりと情報を調べておいたほうがいいと思います。

当サイトでは若ハゲなどの薄毛改善に効果的な方法を色々紹介しているので載せてみてはどうでしょうか。

ピックアップ記事

1
AGA(男性型脱毛症)かどうかチェックする方法とは

自分がAGA(男性型脱毛症)かどうか判断する方法について説明しています。実際に自分がAGAなのか自己流で判断するのは難しいことです。そこでここではそんなAGAの簡単な判断基準について乗せています。参考にしてください。

自毛植毛と人工毛植毛のメリットとデメリットを比較 2
自毛植毛と人工毛植毛のメリットとデメリットを比較

育毛や発毛などの薄毛対策の中には植毛と言う選択肢もあります。そもそも植毛とはどのようなものなのでしょうか? 植毛は髪の薄い部分に直接毛を植えつけるというそのままの方法になります。 直接毛を植えつけてい ...

育毛サプリメントの効果とメリットとデメリットを比較 3
育毛サプリメントの効果とメリットとデメリットを比較

育毛に効果があると言われている商品には、育毛サプリがありますが、効果はあるのでしょうか? 現在では沢山の育毛サプリが販売されていますが、これだけ販売されているということはそれなりの効果があるからとも考 ...

その他の薄毛のタイプ画像 4
前頭部の若ハゲや薄毛の原因と改善方法

前頭部の若ハゲで悩んでいる男性は多いですが、そのままにしているとさらに若ハゲが進行する可能性が高いです。 前頭部はハゲの中でも悩んでいる人が多い種類のハゲなので何と改善したいと思っている人は多いと思い ...

頭頂部薄毛(つむじハゲ)の初期症状と原因と改善方法 5
頭頂部薄毛(つむじハゲ)の初期症状と原因と改善方法

頭頂部の薄毛(つむじハゲ)の原因や改善方法について興味のある人は少なくないですが、そのままにしているとどんどん薄毛の範囲が広くなってしまって、取り返しのつかないことになる可能性があります。 頭頂部の薄 ...

-薄毛の原因

Copyright© 若ハゲ男の薄毛改善方法体験日記 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.