薄毛タイプ別の悩み

炎症性脱毛症の原因と種類

投稿日:

髪の毛が薄くなる原因にはいくつか種類がありますが、この炎症性脱毛症は意外と身近な脱毛の原因になるのではないかと感じています。

日常のちょっとした事で起こるような脱毛の症状なので男性はもちろんですが女性も見ておくといいかもしれないですね。

では炎症性脱毛症は具体的にどのような薄毛の症状なのでしょうか。

炎症性脱毛症は頭皮が炎症を起こして脱毛する症状になります。

日常の生活で起こる可能性があるものだと、接触性皮膚炎と、脂漏性皮膚炎に注意が必要だと思います。

ではそれぞれどのような特徴があるのでしょうか。

接触性皮膚炎による薄毛の原因とは

パーマ画像

接触性皮膚炎はパーマやカラーリング剤などの刺激が強い液体が頭皮に接触し続けることによって起こる炎症になります。

パーマやカラーリング以外にも、シャンプーやコンディショナーの洗い流しが不十分な場合でも接触性皮膚炎になる可能性があるので、十分に洗い流すことが大事になってきます。

接触性皮膚炎の場合は男女関係無く発症する可能性が十分にある症状なのではないでしょうか。

またカラーリング剤などで炎症を起こすことを考えると、若い人でも発症する可能性は十分にあります

さらに年配の方でも白髪染めなどでも十分に炎症を起こす可能性があるので、もし心当たりがあるなら医師に相談してみるのも一つの手段だと思います。

ただ接触性皮膚炎の場合は、日常生活で頭皮に刺激の強いものを使わないようにすれば普通に回避できる症状なので、そこまで深刻にならなくても大丈夫なように思います。

脂漏性皮膚炎による薄毛の原因について

2014y11m15d_143204466

脂漏性皮膚炎は頭皮のほかに鼻の周囲など皮脂の分泌が多いところで起こる症状になります。

皮膚にいる真菌が皮脂を分解することで出る物質が皮膚に刺激を与えて発症すると言われています。

これが頭皮に起こると、強いかゆみが続いたり、異常な量のフケが出たりしますので、もし心当たりがあるとしたら脂漏性皮膚炎の可能性があります。

その場合は皮膚科医に相談すると言いと思います。

症状としてはフケが大量に出るということがいるので、分かりやすい症状とは言えると思います。

それだけに皮膚科でしっかりと対策をすれば皮膚炎の解消と薄毛の解消も一緒に行うことが可能になると思います。

ただ皮脂の分泌については体質的なことや生活習慣による影響も考えることができるので、もし発症したら生活面での改善が必要になってくるかもしれないですね。

粃糠性脱毛症による薄毛の原因とは

粃糠性脱毛症による薄毛の原因画像

粃糠性脱毛症は脂漏性皮膚炎とは違って、乾燥した感じのフケが大量に出てくるのが特徴になります。

普段から頻繁にシャンプーしていたり、洗浄力の強いシャンプーを毎回頻繁に使っているような場合に発症する症状になります。

頭皮を清潔にするのはいいことなのではないかと思う人も多いと思いますが、あまりに頻繁にシャンプーしていると、普段生活する際に必要な頭皮の皮脂も洗い流してしまって、頭皮が乾燥状態になります。

頭皮が乾燥すると乾燥したフケが大量に出るようになり、そのフケが毛穴に詰まるようになってしまって薄毛につながります。

そもそも頭皮の皮脂を悪者と考えている人がいますが、頭皮の皮脂はある程度は必要なものです。

頭皮の皮脂は紫外線などの外部からのダメージを抑えるという効果があるので、洗浄力のあるシャンプーなどを使って皮脂を洗い流しすぎるとそれだけ頭皮にダメージが加わり薄げに繋がってしまうということです。

まとめ:ヘアケア商品の刺激に気をつけよう!

炎症性脱毛症は上記のようにヘアケア製品にる炎症等の場合が多いので、少しでも頭皮に不安を感じているなら自分が遣っているヘアケア製品を見直してみるといいかもしれないですね。

特に毎日のように使っているシャンプーについては一番に見直すべきポイントだといえます。

市販のシャンプーは泡立ちを良くさせるために界面活性剤防腐剤などを多く配合させており、そもそも頭皮には良くないものなんですよね。

そのため市販のシャンプーを丁寧にすることが薄毛改善に繋がるということはないです。

頭皮への刺激が配慮された育毛シャンプーならまだしも、市販のシャンプーを熱心に使うことが薄毛改善に繋がるということは考えないようにしましょう。

また整髪料なども頭皮へのダメージになるということもしっかり理解して使っていくようにしましょう。

ピックアップ記事

1
AGA(男性型脱毛症)かどうかチェックする方法とは

自分がAGA(男性型脱毛症)かどうか判断する方法について説明しています。実際に自分がAGAなのか自己流で判断するのは難しいことです。そこでここではそんなAGAの簡単な判断基準について乗せています。参考にしてください。

自毛植毛と人工毛植毛のメリットとデメリットを比較 2
自毛植毛と人工毛植毛のメリットとデメリットを比較

育毛や発毛などの薄毛対策の中には植毛と言う選択肢もあります。そもそも植毛とはどのようなものなのでしょうか? 植毛は髪の薄い部分に直接毛を植えつけるというそのままの方法になります。 直接毛を植えつけてい ...

育毛サプリメントの効果とメリットとデメリットを比較 3
育毛サプリメントの効果とメリットとデメリットを比較

育毛に効果があると言われている商品には、育毛サプリがありますが、効果はあるのでしょうか? 現在では沢山の育毛サプリが販売されていますが、これだけ販売されているということはそれなりの効果があるからとも考 ...

その他の薄毛のタイプ画像 4
前頭部の若ハゲや薄毛の原因と改善方法

前頭部の若ハゲで悩んでいる男性は多いですが、そのままにしているとさらに若ハゲが進行する可能性が高いです。 前頭部はハゲの中でも悩んでいる人が多い種類のハゲなので何と改善したいと思っている人は多いと思い ...

頭頂部薄毛(つむじハゲ)の初期症状と原因と改善方法 5
頭頂部薄毛(つむじハゲ)の初期症状と原因と改善方法

頭頂部の薄毛(つむじハゲ)の原因や改善方法について興味のある人は少なくないですが、そのままにしているとどんどん薄毛の範囲が広くなってしまって、取り返しのつかないことになる可能性があります。 頭頂部の薄 ...

-薄毛タイプ別の悩み

Copyright© 若ハゲ男の薄毛改善方法体験日記 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.