薄毛改善対策方法

湯船や温泉の育毛効果とは

更新日:

温泉が病菌を改善したり、傷の治りを早くすると言うのは有名な話ですよね。湯治の効果はよく知られていますが、そのメカニズムについてはあまりよくわかってないというのが現状です。

では湯船や温泉に育毛効果はあるのでしょうか?

体を温めることはIGF-1を増やすという効果もあるので育毛にまったく効果がないということはないです。

ちなみにIGF-1の詳しい効果についてはこちらをご覧になるといいと思います。

そういった意味では家での湯船でも育毛効果がしっかりとあるということが理解できるのではないでしょうか。

温泉の場合だと、体を温める以外にも色々な成分が含まれているので育毛以外の色々な効果を得ることができます。

具体的には糖尿病やリウマチやガンなどに効果があるといわれている温泉は色々あります。

有名な温泉の多くは酸性度の高い、酸性泉や硫酸泉と言われています。

特に高い湯治効果をもたらすと言われている大分県の長湯温泉は日本一の二酸化炭素泉と言われています。

二酸化炭素泉は皮膚の知覚神経を刺激して体のIGF-1を増やすと言う効果があるので温泉での育毛効果は十分に期待できます。

また温泉自体が体にいいとされているので、総合的な健康のためにも行く機会があれば是非意識してみるといいかもしれないです。

シャワーだけより湯船に使ったほうが育毛効果は高い

2015y07m02d_150622080

温泉がIGF-1を増やすと言うのは上記で説明しましたが、温泉でなくても家庭の湯船でも体を温めることによってIGF-1を増やすことは十分に可能です。

じっくりと入浴すればIGF-1を増やせますが、普段からシャワーだけで入浴を済ますという人は知覚神経を刺激するためにも42度のお湯につかることをオススメします。

湯船で温まることで知覚神経を刺激して、IGF-1を増やすことで、免疫力を高めるのはもちろんですが、育毛効果もあるのでできるだけ湯船には浸かるようにしたほうがいいです。

入浴では塩化ナトリウムは知覚神経を刺激することがわかっており、温泉でも食塩泉は当時効果があるということがわかっています。

そのため家庭でも湯船に少量の塩を入れるとIGF-1を増やせる簡単な食塩泉ができます。

今日のある人は試してみてはどうでしょうか。ちなみに塩を使う際には浴槽への影響などには気をつけてくださいね。

ピックアップ記事

1

自分がAGA(男性型脱毛症)かどうか判断する方法について説明しています。実際に自分がAGAなのか自己流で判断するのは難しいことです。そこでここではそんなAGAの簡単な判断基準について乗せています。参考にしてください。

自毛植毛と人工毛植毛のメリットとデメリットを比較 2

育毛や発毛などの薄毛対策の中には植毛と言う選択肢もあります。そもそも植毛とはどのようなものなのでしょうか? 植毛は髪の薄い部分に直接毛を植えつけるというそのままの方法になります。 直接毛を植えつけてい ...

育毛サプリメントの効果とメリットとデメリットを比較 3

育毛に効果があると言われている商品には、育毛サプリがありますが、効果はあるのでしょうか? 現在では沢山の育毛サプリが販売されていますが、これだけ販売されているということはそれなりの効果があるからとも考 ...

その他の薄毛のタイプ画像 4

前頭部の若ハゲで悩んでいる男性は多いですが、そのままにしているとさらに若ハゲが進行する可能性が高いです。 前頭部はハゲの中でも悩んでいる人が多い種類のハゲなので何と改善したいと思っている人は多いと思い ...

頭頂部薄毛(つむじハゲ)の初期症状と原因と改善方法 5

頭頂部の薄毛(つむじハゲ)の原因や改善方法について興味のある人は少なくないですが、そのままにしているとどんどん薄毛の範囲が広くなってしまって、取り返しのつかないことになる可能性があります。 頭頂部の薄 ...

-薄毛改善対策方法

Copyright© 若ハゲ男の薄毛改善方法体験日記 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.