薄毛改善対策方法

海外の薄毛対策事情とは

投稿日:2014年11月18日 更新日:

日本の薄毛対策の事情については当サイトでも色々と説明していますが、海外の薄毛対策はどのようなものなのでしょうか?

薄毛については日本人よりも欧米人の方が深刻なので参考になるのではないでしょうか。

世界の薄毛事情について説明すると、アメリカ人やフランス人、ドイツ人、スペイン人では成人男性の4割くらいが薄毛になっているという調査結果があります。

欧米では成人男性の半数近くが薄毛という現状を見ると、欧米での薄毛対策はかなり参考になりそうだとは思いませんか?

少なくとも欧米のほうが日本よりも薄毛対策では先進国なので、参考にする価値はあると思います。

ちなみに日本人の薄毛は4人に1人くらいだと言われているので、少数派と言えるかもしれないですね。

海外では薄毛を隠そうとはしない

海外の薄毛

薄毛が多い国の場合だと、薄毛は普通のことだと思われているので薄毛を隠そうとすることがないです。

またアメリカでは薄毛がセクシーだと言う価値観もあったりするので、薄毛の人には住みやすいかもしれないですね。

ただそんな海外でも薄毛を気にする人はやはりいるので、薄毛治療にも積極的で色々な治療方法があります。

しかし海外の場合だと薄毛については見た目が悪いからというよりは、老けて見えるからという理由で治療する人が多いようです。

つまり治療理由についても日本人とは考え方が違うのが分かるのではないでしょうか。

海外の場合の治療だと、医療機関で薄毛を治すことが多いようです。

そのため日本のように医学的な根拠の無い育毛サロンなどはないといっていいと思います。

そういった意味は日本は特殊と言えるかもしれないですね。それだけに薄毛対策においては先進国ではないと言えます。

外国では薄毛対策の方法が日本よりも進んでいる!

海外の発毛事情

ちなみに外国の治療法では自毛植毛が盛んに行われているみたいです。

また自毛植毛が盛んに行われていると言うことは、それだけ手術技術が優れており、慣れた医師が多いので、安心して行えると言うこともいえると思います。

日本だとそこまで自毛植毛が盛んに行われているわけではないので、医師の技術がどれくらいなのか測りかねる部分があります。

また薬についても日本よりも多くの成分が認可されているので、市販されている薬の種類も全然違います。

薄毛対策の薬以外でも海外では普通に使われているのに、日本では認可が下りてない薬が沢山あることからも想像できるのではないでしょうか。

ただ海外の薬には、偽薬やよくわからにような成分が入った薬もあるので、輸入する場合には気をつけるようにしましょう。

ピックアップ記事

1
AGA(男性型脱毛症)かどうかチェックする方法とは

自分がAGA(男性型脱毛症)かどうか判断する方法について説明しています。実際に自分がAGAなのか自己流で判断するのは難しいことです。そこでここではそんなAGAの簡単な判断基準について乗せています。参考にしてください。

自毛植毛と人工毛植毛のメリットとデメリットを比較 2
自毛植毛と人工毛植毛のメリットとデメリットを比較

育毛や発毛などの薄毛対策の中には植毛と言う選択肢もあります。そもそも植毛とはどのようなものなのでしょうか? 植毛は髪の薄い部分に直接毛を植えつけるというそのままの方法になります。 直接毛を植えつけてい ...

育毛サプリメントの効果とメリットとデメリットを比較 3
育毛サプリメントの効果とメリットとデメリットを比較

育毛に効果があると言われている商品には、育毛サプリがありますが、効果はあるのでしょうか? 現在では沢山の育毛サプリが販売されていますが、これだけ販売されているということはそれなりの効果があるからとも考 ...

その他の薄毛のタイプ画像 4
前頭部の若ハゲや薄毛の原因と改善方法

前頭部の若ハゲで悩んでいる男性は多いですが、そのままにしているとさらに若ハゲが進行する可能性が高いです。 前頭部はハゲの中でも悩んでいる人が多い種類のハゲなので何と改善したいと思っている人は多いと思い ...

頭頂部薄毛(つむじハゲ)の初期症状と原因と改善方法 5
頭頂部薄毛(つむじハゲ)の初期症状と原因と改善方法

頭頂部の薄毛(つむじハゲ)の原因や改善方法について興味のある人は少なくないですが、そのままにしているとどんどん薄毛の範囲が広くなってしまって、取り返しのつかないことになる可能性があります。 頭頂部の薄 ...

-薄毛改善対策方法

Copyright© 若ハゲ男の薄毛改善方法体験日記 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.