薄毛タイプ別の悩み

前頭部の若ハゲや薄毛の原因と改善方法

投稿日:2016年9月22日 更新日:

前頭部の若ハゲで悩んでいる男性は多いですが、そのままにしているとさらに若ハゲが進行する可能性が高いです。

前頭部はハゲの中でも悩んでいる人が多い種類のハゲなので何と改善したいと思っている人は多いと思います。

実際に私の場合も20代でこの前頭部の若ハゲで悩んでいた時期があるので気持はよく分かります。

ではそんな前頭部の若ハゲですがどのようにして薄毛改善していけばいいのでしょうか?

前頭部の若ハゲや薄毛は目立ちやすい!

前頭部の若ハゲや薄毛は目立ちやすい!

前頭部の薄毛のやっかいな所は他の場所と違って目立ちやすいということころが問題ですよね。

後頭部や側頭部の場合なら、ある程度なら髪型によっては隠すことができますが、前頭部の若ハゲや薄毛って結構目立つんですよね。

また普段から鏡を見ていると前頭部の若ハゲや薄毛は嫌でも目に入ってくるのでどうしようもなく気になってしまいます。

そうなると鏡を見るだけでもちょっとストレスが溜まるんですよね。

前頭部の若ハゲや薄毛の場合だと、多くの人が髪型などを工夫してごまかいしている人が多いのではないでしょうか。

前頭部のハゲの種類は2つある

2016y09m22d_164607978

前頭部のハゲと言っても大きく分けて2種類のハゲがあります。

いわゆるM字ハゲU字ハゲというものです。

下記でM字ハゲとU字ハゲについて簡単に説明しているので参考にしてください。

M字ハゲ

M字ハゲは、前頭部の両サイド辺りから薄毛が進行していくような症状で、前頭部の中央部付近の髪の毛が残るような症状になります。

分かりやすくいうとヤンキーが強烈な剃り込みを入れたような感じでハゲていくような症状になります。

参照:M字ハゲはの初期症状と改善方法について

U字ハゲ

U字ハゲはおそらく今一番多いタイプのハゲではないでしょうか?

生え際から頭頂部に向けてどんどんハゲが進行していく症状で、よくバーコードはげのような症状をみると分かりやすいかもしれないですね。

若ハゲの症状で悩んでいる人はこのU字ハゲタイプの人が多いようです。

参照:U字ハゲの初期症状と原因と改善方法

M字ハゲとU字ハゲのどちらになるかは人によって違ってきますが、こういった前頭部ハゲになる人にはいくつか共通点があります。

下記で前頭部ハゲになりやすい人について説明しています。

前頭部の若ハゲや薄毛の原因

前頭部の若ハゲや薄毛の原因

前頭部ハゲになりやすい人はいくつか共通点があります。

当然こういった前頭部の若ハゲになる人にはそれに対応した原因があります。

主な原因として挙げられるのが、普段の生活習慣の乱れだと思います。

普段から偏った食事や運動不足など、不健康な生活習慣を行っていると薄毛の原因になります。

他にも前頭部の若ハゲや薄毛の原因の多くはAGAという症状が原因になっています。

これは男性ホルモンが ジヒドロテストロン(DHT)という物質に変わることで発症する症状です。

このジヒドロテストロン(DHT)はヘアサイクルを乱れさせて、髪の毛の成長を阻害することによって、健康な髪の毛が育ちにくくなり、その結果として薄毛になるという症状になります。

テレビのCMなどでAGAについてもことを宣伝しているので何となく耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

前頭部の若ハゲや薄毛のほとんどがこのAGAによる症状なので、前頭部のハゲ対策はAGA対策とも言えます。

AGAの改善が前頭部の若ハゲの原因解消に繋がってきます。

参照:AGAの原因と症状について

前頭部の若ハゲや薄毛になりやすい人とは?

前頭部の若ハゲや薄毛になりやすい人

前頭部の若ハゲや薄毛の原因はAGAですがこういった症状になりやすい人にはいくつかの共通点があります。

つまりはAGAの原因につながってくる根本的なことと言ってもいいと思います。

前頭部の若ハゲや薄毛は厄介な症状ですが、どういった人がこういったAGAなどの若ハゲになりやすいのか知っておくと、それが対策方法に繋がってきます。

下記で前頭部の若ハゲや薄毛になりやすい人の特徴について載せているので参考にしてください。

前頭部の若ハゲや薄毛になりやすい人の特徴

  • 普段の食生活が乱れている
  • 親族からの遺伝的な要因
  • 体や頭皮の血行不良
  • ストレスや過労
  • タバコを普段から吸っている人
  • 睡眠時間が短い睡眠不足な人

普段の食生活が乱れている

髪の毛を作っているのは普段の食事から得られる栄養素なので、食生活が乱れていると、髪の毛の成長に必要な栄養素が得られない場合もあるので注意が必要です。

特に髪の毛の元になっているのは、カルシウムや亜鉛、ビタミン、カルシウム等になっているので、こういった栄養素はしっかりと普段から摂取する必要があります。

一人暮らしなどをしていると、どうしても食生活がコンビに弁当や外食になって偏り勝ちになるので注意が必要になります。

若ハゲや薄毛対策のための食事は下記を参考にしてください。

参照:発毛や育毛に効果的な食事や食生活について

親族からの遺伝的な要因

薄毛や若ハゲが親からの遺伝だというのはよく言われていることですよね。

実際にこれは噂や都市伝説ではなく、薄毛や若ハゲは遺伝と密接な関係があるんですよね。

特に前頭部の若ハゲなどは遺伝的な要因が非常に強いので、親族にこういった前頭部ハゲの人がいるようだと、将来自分も同じようにハゲる可能性があるので注意が必要です。

ただしっかりと対策をすることによって若ハゲや薄毛を抑えることはできるのでしっかりとした対応が大事になります。

参照:遺伝による若ハゲや薄毛の原因について

体や頭皮の血行不良

体や頭皮の血行不良がどのように前頭部ハゲなどの若ハゲに影響するのかわからないという人も多いのではないでしょうか。

体や頭皮の血液の流れは非常に大事なもので、血液は食物から得た栄養素を運ぶ役割があるので、血行不良になるとそれだけ栄養が体に行き渡りにくくなります。

特に頭皮は体の中で一番テッペンにある部分なので、重力のことを考えると一番血液が行き渡りにくくなる場所でもあります。

そのため血行不良で一番影響を受けやすいのが頭皮だといえます。

頭皮が血行不良になるとそれだけ髪の毛に行き渡る栄養も制限されるので、髪の毛が成長しにくくなります。

ストレスや過労

ストレスが溜まると体に色々な変調をきたすというのはよく言われていることです。

またストレスによって髪の毛が抜けるなんてことはよく言われていることです。

ストレスが溜まると血管が収縮する作用があるので、それだけ血液の流れが悪くなってしまいます。

そうなると上記で説明したように、頭皮の毛細血管の流れも悪くなり、その血管から血液と一緒に流れてくる髪の毛への栄養を受けると事ができないので、それだけ薄毛が進行するようになります。

タバコを普段から吸っている人

普段からタバコを吸っている人も多いと思います。

とは言っても近年では禁煙ブームでタバコを吸う人も少なくなってきていますが、タバコも薄毛や若ハゲと大きな関係があるので注意が必要です

タバコを吸うとストレスなどと同じく血管を収縮させてしまうので、血行不良に繋がります。

タバコは健康にも良くないし、薄毛の原因にもなるので、薄毛で悩んでいるならこれを機会に禁煙するのもいいかもしれないですね。

睡眠時間が短い睡眠不足な人

普段から忙しくて睡眠時間が短いような人も注意が必要です。

髪の毛が成長するのは睡眠時間になるので、この睡眠時間が短いようだと髪の毛が成長する時間も短くなるので注意が必要です。

髪の毛の成長時間が短くなれば、それだけ薄毛にも繋がってくるので睡眠は非常に大事です。

また睡眠時間が短いとストレスにも繋がってくるので、ストレスと睡眠不足で薄毛の原因のダブルパンチを食らう可能性があります。

参照:睡眠の若ハゲや薄毛への効果について

前頭部の若ハゲや薄毛を改善する方法

前頭部の若ハゲや薄毛を改善する方法

前頭部の若ハゲや薄毛は上記のような人がなりやすいですが、このような前頭部ハゲになってしまったり、ならないようにするためにはどうすればいいのでしょうか?

前頭部の若ハゲで悩んでいる人は多いですが、現代医学ではしっかりと改善することが可能なのでしっかりと対策方法を実践していくことが大事になります。

前頭部の若ハゲや薄毛改善についてはいくつかの方法があるので、それを実直に行っていくことが大事になります。

前頭部の若ハゲや薄毛改善方法

  • 生活習慣を見直す
  • AGAクリニックに通う
  • 効果的な育毛剤を使用する

生活習慣を見直す

前頭部の若ハゲや薄毛になりやすい人の多くは生活習慣が乱れている人です。

普段の生活習慣を見直すだけでもかなり抜け毛が少なくなると思います。

実際に上記のような薄毛になりやすい人の項目を見て、自分に当てはまると思った人も多いのではないでしょうか。

基本的なことですが、ちょっと取り組むだけでも違ってくるので、運動してストレスを解消したり、睡眠時間をしっかりととったり、食生活が乱れないようにしたりできることは行うようにしましょう。

こうした生活習慣による薄毛対策はすぐにもできることなのでやってみてください。

AGAクリニックに通う

CMでもよくやっていますが、AGAクリニックという薄毛改善のための病院があるのでそういった所を利用するのも一つの方法です。

とは言ってもすべてのAGAクリニックがいいのかということそうでもなく、どこがいいのかはなかなか判断が難しいです。

ネットの口コミや評判を見ても自作自演で書いていることも少なくないので、本当に信用できる口コミなのかも疑問です。

そういった意味では自分で足を運んで判断する必要があります

AGAクリニックでの治療はお金がある程度必要なので、病院探しなどを考えると時間をかけて行う必要があります。

効果的な育毛剤を使用する

前頭部の若ハゲや薄毛改善で手軽に行えて効果が期待できる方法として一番有力なのが、育毛剤の利用だと思います。

商品ごとに効果が決まっているので、どの商品が効果があって、どの商品が効果がなさそうなのか割と明確に判断できるので分かりやすいです。

またAGAクリニックと比べると費用も安く通院する時間がない人でも行えるので、最初に行う薄毛対策の方法として一番取り組みやすいです。

最近ではAGAで悩んでいる人にも有効な育毛剤も多数出ているので悩んでいるなら利用するといいと思います。

当サイトでは前頭部の若ハゲや薄毛に効果的な育毛剤を載せているので参考にしてください。

ピックアップ記事

1
AGA(男性型脱毛症)かどうかチェックする方法とは

自分がAGA(男性型脱毛症)かどうか判断する方法について説明しています。実際に自分がAGAなのか自己流で判断するのは難しいことです。そこでここではそんなAGAの簡単な判断基準について乗せています。参考にしてください。

自毛植毛と人工毛植毛のメリットとデメリットを比較 2
自毛植毛と人工毛植毛のメリットとデメリットを比較

育毛や発毛などの薄毛対策の中には植毛と言う選択肢もあります。そもそも植毛とはどのようなものなのでしょうか? 植毛は髪の薄い部分に直接毛を植えつけるというそのままの方法になります。 直接毛を植えつけてい ...

育毛サプリメントの効果とメリットとデメリットを比較 3
育毛サプリメントの効果とメリットとデメリットを比較

育毛に効果があると言われている商品には、育毛サプリがありますが、効果はあるのでしょうか? 現在では沢山の育毛サプリが販売されていますが、これだけ販売されているということはそれなりの効果があるからとも考 ...

その他の薄毛のタイプ画像 4
前頭部の若ハゲや薄毛の原因と改善方法

前頭部の若ハゲで悩んでいる男性は多いですが、そのままにしているとさらに若ハゲが進行する可能性が高いです。 前頭部はハゲの中でも悩んでいる人が多い種類のハゲなので何と改善したいと思っている人は多いと思い ...

頭頂部薄毛(つむじハゲ)の初期症状と原因と改善方法 5
頭頂部薄毛(つむじハゲ)の初期症状と原因と改善方法

頭頂部の薄毛(つむじハゲ)の原因や改善方法について興味のある人は少なくないですが、そのままにしているとどんどん薄毛の範囲が広くなってしまって、取り返しのつかないことになる可能性があります。 頭頂部の薄 ...

-薄毛タイプ別の悩み

Copyright© 若ハゲ男の薄毛改善方法体験日記 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.