薄毛改善対策方法

冷水シャワーでハゲや薄毛を改善できる効果がある?

投稿日:

冷水シャワーでハゲや薄毛で悩んでいる人が頭皮環境を改善できるという噂があるのをご存知でしょうか?

若ハゲで悩んでいる人はネットなどで色々な薄毛改善の噂を耳にすることがあるので「冷水シャワーの効果は本当なの?」と疑問に感じている人も多いのではないでしょうか。

実際にお風呂上りなどに冷水を浴びることで、引き締め効果を期待することができ、血行促進など健康に良いという話を聞いたことがあるという人も多いと思います。

では実際に冷水シャワーはハゲなどの薄毛対策に効果を発揮してくれるものなのでしょうか?

冷水シャワーがハゲや薄毛に育毛効果を期待できる

冷水シャワー育毛効果

冷水シャワーに限ったことではないですが、世界中で冷水を使った健康法って浸透してますよね。

寒中水泳などが一般的に知られている良い例なのではないでしょうか。

体を急激に冷やすことで体温維持のために血行促進され、体が熱くなり活性化させて、脂肪燃焼に効果があるとも言われています。

つまり冷水シャワーをあびることによって頭皮を冷やすと、頭皮の血液の流れが促進される効果を期待できるということです。

頭皮の血液の流れが促進されれば、それだけ髪のへの栄養が行き渡りやすくなり、健康な髪の毛が生えるようになるということです。

つまり冷水シャワーによって毛根に影響が行き渡りやすくなるので、抜け毛予防育毛が可能になるということです。

冷水を浴びると体温が下がって血液の流れが悪くなると思っている人もいますが、実際には逆なんですよね。

血液が促進されるというだけでも十分に育毛効果を期待することができると思います。

冷水シャワーは頭皮環境も整えてくれる

冷水シャワー頭皮環境

冷水シャワーは血行促進効果だけでなく、頭皮環境を整えてくれる効果も期待することができます。

そもそも頭皮環境が大きく悪化する原因って何だと思いますか?

それは頭皮の皮脂の過剰分泌にあります。

頭皮の皮脂が過剰分泌されると毛穴に皮脂が詰まってしまって髪の毛が生えにくい頭皮環境になってしまいます。

また皮脂が多いと雑菌が繁殖しやすくなり、頭皮が炎症を起こす可能性もあります。

冷水シャワーにはこういった皮脂の分泌を抑制する効果を期待することができるので、頭皮環境を整えるという効果も期待することができます。

冷水シャワーのやり方とは

冷水シャワーやり方

冷水シャワーは上記のように頭皮の血行促進効果から抜け毛予防や育毛効果を期待することができますが、やり方を間違えると体への負担が大きくなってしまって風邪を引く可能性もあります。

しっかりと正しいやり方を実践して頭皮に効果のあるような方法で冷水シャワーを浴びましょう。

冷水シャワーのやり方の流れ

最初は普通に洗髪する

冷水シャワーを浴びる前にまずはお風呂に入って十分に体を温めて、洗髪もお湯で普通に行います。

シャンプーとリンスを使って普通に髪の毛を洗ってから、お湯でしっかりとシャンプーとリンスが残らないように洗い流します。

冷水シャワーを行う前にしっかりと水分補給しておくと、汗と一緒に毒素も出るのでオススメです。

シャンプー後に冷水シャワーを浴びる

シャンプーし終わったら、冷水に変えて冷水シャワーを浴びるようにします。

この時に冷水シャワーを浴びる時間は短時間で問題ないです。

温度は普通の水の温度で問題ないです。極端に冷たすぎると体に良くないので、一般的な水道水くらいの温度にしておくといいです。

冬場は水温が低すぎる場合があるので、その場合には多少温度を上げてもいいと思います。

温度はストレスにならないような温度で無理せずに行うことが大事になってきます。

冷水シャワーのポイント

冷水シャワーポイント

冷水シャワーは温かい状態から水を浴びることになるので、飲酒後だったり、心臓が弱い人が行うと心筋梗塞になってしまう可能性がないとはいいきれないです。

そのため、冷たすぎる水を使わないというのが大きなポイントなのですが、

さらに冷水を浴びる場合には、足元から徐々に頭に冷水を浴びるという感じで体を慣らしていくと安全です。

いきなり頭から冷水を浴びると血管の収縮が多きくなりすぎてしまうので、脳の血管に影響を与える可能性があります。

湯船と冷水を交互にやるのも効果的なので、ストレスがかからないような範囲で試してみるといいです。

お湯で髪の毛を洗うとハゲて薄毛になるという話もある

お風呂薄毛ハゲ

お湯でシャンプーするのは日本人の場合には当たり前の話ですが、海外ではお湯で髪の毛を洗うとハゲるという話もあるようです。

そのため海外では冬場でも冷水で髪の毛を洗うのが当たり前という国もあります。

まあ、冬場に冷水で髪の毛を洗うというのはかなり慣れてないと厳しいですが、夏場なら冷水で普通に髪の毛を洗うことができるのではないでしょうか。

ただ日本の場合にはシャンプーやリンスが冷水を前提に作られているわけではなく、お湯を利用することによって毛穴から汚れが溶け出しやすいようになっているので、まずはお湯で髪の毛を洗うことが必要になってきます。

最初にお湯を使ってから冷水シャワーを利用することで、頭皮の引き締め効果が高くなるということも期待できます。

冬場から冷水シャワーで頭皮ケアをするのはハードルが高いですが、夏場などの気温が高い時期なら、冷水シャワーでの頭皮ケアは逆に気持ちがいいので取り組みやすいと思います。

水の温度を調整しながら自分の体調に合っている温度を見つけて実践してみてはどうでしょうか。

ピックアップ記事

1
AGA(男性型脱毛症)かどうかチェックする方法とは

自分がAGA(男性型脱毛症)かどうか判断する方法について説明しています。実際に自分がAGAなのか自己流で判断するのは難しいことです。そこでここではそんなAGAの簡単な判断基準について乗せています。参考にしてください。

自毛植毛と人工毛植毛のメリットとデメリットを比較 2
自毛植毛と人工毛植毛のメリットとデメリットを比較

育毛や発毛などの薄毛対策の中には植毛と言う選択肢もあります。そもそも植毛とはどのようなものなのでしょうか? 植毛は髪の薄い部分に直接毛を植えつけるというそのままの方法になります。 直接毛を植えつけてい ...

育毛サプリメントの効果とメリットとデメリットを比較 3
育毛サプリメントの効果とメリットとデメリットを比較

育毛に効果があると言われている商品には、育毛サプリがありますが、効果はあるのでしょうか? 現在では沢山の育毛サプリが販売されていますが、これだけ販売されているということはそれなりの効果があるからとも考 ...

その他の薄毛のタイプ画像 4
前頭部の若ハゲや薄毛の原因と改善方法

前頭部の若ハゲで悩んでいる男性は多いですが、そのままにしているとさらに若ハゲが進行する可能性が高いです。 前頭部はハゲの中でも悩んでいる人が多い種類のハゲなので何と改善したいと思っている人は多いと思い ...

頭頂部薄毛(つむじハゲ)の初期症状と原因と改善方法 5
頭頂部薄毛(つむじハゲ)の初期症状と原因と改善方法

頭頂部の薄毛(つむじハゲ)の原因や改善方法について興味のある人は少なくないですが、そのままにしているとどんどん薄毛の範囲が広くなってしまって、取り返しのつかないことになる可能性があります。 頭頂部の薄 ...

-薄毛改善対策方法

Copyright© 若ハゲ男の薄毛改善方法体験日記 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.