薄毛の原因

タバコと薄毛の関係とは

投稿日:2015年6月9日 更新日:

タバコを吸う人なら分かると思いますが、タバコを吸うと何となくビールが欲しくなりますよね。

ビールは知覚神経を刺激してIGF-1を増やす効果があり、鎮静効果もあるのでホッとした気分にさせてくれます。

IGF-1には薄毛改善効果があるのですが、それについてはこちらを参考にしてみてください。

では実際にタバコと薄毛の関係はどうなっているのでしょうか?

実際にタバコとIGF-1についての関係について実験してみたところ、タバコに含まれているニコチンが知覚神経を刺激して、 IGF-1を増やす効果があることがわかりました。

こういうことを見るとタバコは体にいいのではないか?と思う人もいるかもしれないですが、そう単純なことではないです。

塩分には知覚神経を刺激する作用がありますが、摂取し過ぎると逆に知覚神経を麻痺させる効果があり、 IGF-1を減らすことになってしまいます。

同じようにタバコも吸いすぎるとニコチンの過剰摂取によって副作用が出てしまって、逆に IGF-1を減らして薄毛を促進させてしまいます。

禁煙によって薄毛が改善するケースもある

2015y06m09d_161950923

タバコの吸いすぎが薄毛に繋がっているということがわかると、禁煙しようと検討する人も増えてくるのではないでしょうか。

こうして考えるとタバコは健康に悪いだけでなく、薄毛促進にもつながり、デメリットが多いことが分かると思います。

実際に2ヶ月の禁煙によって頭頂部の薄毛が改善した人もいるので、喫煙による過剰なニコチン摂取がIGF-1を減らして薄毛を引き起こしているのは間違いないことです。

ただタバコをやめるとその分食欲が増して、太る人も多いみたいです。

タバコに含まれているニコチンは胃腸の知覚神経を刺激して、満腹感を与えて食欲を抑えていたのが要因だと考えられています。

禁煙でイライラするのは喫煙に伴うIGF-1の一時的な増加がなくなるためだと考えられています。

ちなみに禁煙による肥満は、トウガラシや大豆などの胃腸の知覚神経を刺激して食欲を落とす食べ物を摂取するようにすれば、食欲増進を抑えることができるので、禁煙する際には試してみるといいと思います。

ピックアップ記事

1
AGA(男性型脱毛症)かどうかチェックする方法とは

自分がAGA(男性型脱毛症)かどうか判断する方法について説明しています。実際に自分がAGAなのか自己流で判断するのは難しいことです。そこでここではそんなAGAの簡単な判断基準について乗せています。参考にしてください。

自毛植毛と人工毛植毛のメリットとデメリットを比較 2
自毛植毛と人工毛植毛のメリットとデメリットを比較

育毛や発毛などの薄毛対策の中には植毛と言う選択肢もあります。そもそも植毛とはどのようなものなのでしょうか? 植毛は髪の薄い部分に直接毛を植えつけるというそのままの方法になります。 直接毛を植えつけてい ...

育毛サプリメントの効果とメリットとデメリットを比較 3
育毛サプリメントの効果とメリットとデメリットを比較

育毛に効果があると言われている商品には、育毛サプリがありますが、効果はあるのでしょうか? 現在では沢山の育毛サプリが販売されていますが、これだけ販売されているということはそれなりの効果があるからとも考 ...

その他の薄毛のタイプ画像 4
前頭部の若ハゲや薄毛の原因と改善方法

前頭部の若ハゲで悩んでいる男性は多いですが、そのままにしているとさらに若ハゲが進行する可能性が高いです。 前頭部はハゲの中でも悩んでいる人が多い種類のハゲなので何と改善したいと思っている人は多いと思い ...

頭頂部薄毛(つむじハゲ)の初期症状と原因と改善方法 5
頭頂部薄毛(つむじハゲ)の初期症状と原因と改善方法

頭頂部の薄毛(つむじハゲ)の原因や改善方法について興味のある人は少なくないですが、そのままにしているとどんどん薄毛の範囲が広くなってしまって、取り返しのつかないことになる可能性があります。 頭頂部の薄 ...

-薄毛の原因

Copyright© 若ハゲ男の薄毛改善方法体験日記 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.